痩せる運動療法!半身浴 いくら運動しても痩せないという方は、是非お試し下さい。
ホームへ EBMダイエットとは 食事療法について EBMダイエット講座 お問い合わせ
薬剤師 山口ひろみち

あなたもダイエットの達人
ひろみち先生の肥満クリニック
バックナンバーはここです
メールアドレスを入力してください
メルマガ詳細情報

ライフスタイル別肥満と対策
子供の肥満とその対策
女性の肥満とその対策
男性の肥満とその対策
ワーキングママの肥満対策
老年期の肥満と対策

肥満はこんなに恐ろしい!
忍び寄る生活習慣病

セルフボディチェック


運動療法を間違っていませんか?

やせる運動療法いくら運動をしてもやせないというあなた!運動療法を間違っていませんか? 運動療法には、3種類あります。

有酸素運動 脂肪をエネルギーにして使う
筋力トレーニング 筋肉をひきしめる
ストレッチング 筋肉や関節を柔軟に保つ

30分の半身浴で100〜150kcalの運動に匹敵します。100〜150kcalの運動は、1時間の散歩と同じです。

≪やせるための半身浴≫

重要な事 [ 脈拍数をあげる ]

脂肪が燃えやすい運動強度は、安静にしている状態の時の40%〜60%増しまで脈拍を上げることです。

自分の適正脈拍を知ろう!

{(220‐年齢)−安静時脈拍}×0.4〜0.6+安静時脈拍=(   )拍/分

上記の公式に数値を入れていけば、あなたの脂肪が燃えやすい脈拍数が計算できますよ!

さあ半身浴しましょう!
下半身を洗って胸から下だけ湯船につかりましょう。(注:上半身は乾いた状態です。胸から上は湯船につかりません。)ゆっくり、体の声を聞きながら半身浴を始めます。

汗がでてきたら更に5分、脈拍も十分にあがってきましたね。脈拍があがらない時はお湯の温度を上げて調節して下さい。

浴槽に入る時間は5〜6分です。浴槽からあがってシャンプーをして下さい。その間に脈拍は落ち着いてきますよ。

シャンプーが終わったら再び半身浴です。脈拍をあげてくださいね。動悸がしたり、いつもより汗の出が悪かったり出過ぎたり、のぼせてきたりふらつきを感じたら中止しましょう。

半身浴しながらボディーチェック!

ウエスト周りは変化してますか?鎖骨は出てきましたか?肩のラインはどうですか?足首をしっかり意識してますか?5〜6分たった所で、再び浴槽からあがって、今度は全身を洗います。
そしてまた、浴槽で半身浴を5〜6分、十分に汗をかき、脈拍を上げて下さい。

今度はクールダウン!
クールダウンの必要性は、急に半身浴を止めてしまうと、体温上昇による血液循環作用が止まってしまい、血液が心臓にもどりにくくなり、心臓が血液を送り出せなくなり虚血状態になってしまいます。

この虚血状態の予防のためにクールダウンが必要です。お湯の温度を下げたり浴槽から出て洗い場で少しの間、ホ〜ッと一息してクールダウンして下さい。

半身浴は楽しく続けられる事が大切!自分なりの工夫をして生き生き半身浴をして下さい。

代謝が悪くなかなか汗の出にくい方は、入浴前にカプサイシン入りサプリメントを摂取してから半身浴をすると汗のかき方が違います。

サプリメントの必要性が理解できます。つまりサプリメントは効率的に運動を進めるためにも必
要なわけです。
Copyright(C) 2004, VISERA, Inc. All Rights Reserved.