痩せにくく太りやすい、リバースT3型甲代謝低下症
ホームへ EBMダイエットとは 食事療法について EBMダイエット講座 お問い合わせ
薬剤師 山口ひろみち

あなたもダイエットの達人
ひろみち先生の肥満クリニック
バックナンバーはここです
メールアドレスを入力してください
メルマガ詳細情報

ライフスタイル別肥満と対策
子供の肥満とその対策
女性の肥満とその対策
男性の肥満とその対策
ワーキングママの肥満対策
老年期の肥満と対策

肥満はこんなに恐ろしい!
忍び寄る生活習慣病

セルフボディチェック


リバースT3型代謝低下症

こんなことに、覚えはありませんか?
まじめにダイエットをしているのに、何故痩せないんだろう?他の人より、絶対に食べていないのに、どうして?も〜〜〜〜〜っイヤ!!

こんな思いをしてる人は、全国にたくさんいらっしゃいます。また、このような方には、共通した他の症状があることも分かりました。

冷え性で寒がり 低体温 生理不順 朝が弱い 疲れやすい 
食欲低下 肌荒れ(乾燥) 肩こり 頭痛・頭重 便秘 
めまい ◎ふらつき 立ちくらみ 肥満 無気力感


このような症状でお悩みの方は「リバースT3型代謝低下症」が考えられます。

リバースT3型代謝低下症とは
甲状腺ホルモンの1日分分泌量は、およそ80μg(0.00008g)といわれ、そのうちサイロキシン(活性型ホルモンの前駆体)と呼ばれるホルモンが98%、トリヨードサイロリン(活性型甲状腺ホルモン)と呼ばれるホルモンが1.5%、リバーストリヨードサイロリン(不活性型甲状腺ホルモン)と呼ばれるホルモンが0.5%となっています。

血液中に分泌されたサイロキシンは、通常、活性を持ったトリヨードサイロリンに変化して発育や成長に重要なホルモンとして働いています。特に酸素消費量とエネルギーの産生を増大させ、体が活発に働くために重要は働きをしています。

しかし、リバースT3型代謝低下症になると、サイロキシンが、活性を持たないリバーストリヨードサイロリンに変化してしまい、甲状腺ホルモンがうまく働かなくなってしまい、体が省エネモードになってしまいます。

その結果、生体の活力と基礎代謝の低下が起こり、エネルギー代謝を低下させ、体にエネルギーを溜め込もうとして、痩せにくく太りやすい傾向を招いてしまいます。

チェックして下さい。
点数
□低血圧タイプ
□冷え性で寒がり
□低体温(36度未満)
□目の周りがむくむ
□心拍数/分が低い(55回/分未満)
□表情動作の活力感に乏しい(かぼそい声)
□体重増加肥満化傾向(たくさん食べないのに太る)
□高脂血症といわれた(TC↑、TG↑)
□皮膚がカサカサ
□月経過多(生理不順傾向)
□どちらかというと低血圧
□他人ほど汗をかかない
□近年、便秘傾向が続く
□近年、肝数値がやや高め(AST↑、ALT↑、CK↑、CHE↑)
□近年、頭が薄くなった
□近年、かすれ声になった

上記のチェック項目で3ヶ所以上にチェックが入り、その合計数が
 5〜10点 軽度のリバースT3型代謝低下症の疑いがあります。
11〜25点 典型的なリバースT3型代謝低下症を示しています。
26点以上  甲状腺機能障害が疑われます。専門機関での受診をおすすめします。

甲状腺機能低下症とリバースT3型代謝低下症の違い
甲状腺機能低下症とは、橋本病(慢性甲状腺炎)や亜急性甲状腺機能低下症などのように、甲状腺機能の異常や障害、あるいは自己免疫などにより、甲状腺ホルモンの分泌機能が低下した病的症状をいいます。通常、ホルモン補充療法を行います。

リバースT3型代謝低下症とは、甲状腺機能に異常がなく、過度の疲労やストレス、無理なダイエットや感染症などにより、体が衰弱状態になると、生命維持装置は体に養生を求めて、エネルギー活動や代謝活動を低下(基礎代謝の低下)させます。

その手段として、体の中に不活性型のリバースT3型ホルモンを合成します。その結果、相対的に活性型ホルモンが不足し、リバースT3型代謝低下症を招きますが、健康が回復されれば、正常な機能(甲状腺ホルモン活性化)に戻ります。

また、甲状腺機能障害が認められないリバースT3型代謝低下症は、疾患とみなされず医療は施されないため、野放し状態となり、本人もリバースT3型代謝低下症に気付いていないのが大半です。


メールで相談 (身長、体重、年齢、職業を忘れないでね)
問診表で相談する
毎日、多くのご相談を頂き、ありがとうございま〜す。
ご相談に関しましては、必ずお名前、身長、体重、年齢、職業をお書き下さい。お書き頂いていない場合は、お返事が出来ない場合がありますよ〜!お返事は1週間以内にお送り致します。

Copyright(C) 2004, VISERA, Inc. All Rights Reserved.